とりの絵日記

ひっそりと暮らすとりの日常を絵日記でつづります

液タブとiPad Proどちらを購入するか

見てくださってありがとうございます!

当ブログ"とりの絵日記"は日常・ゲーム・ねこのことを絵日記にしたブログです

登場人物紹介はこちらをご覧ください

 登場人物紹介 - とりの絵日記

 

Twitterはこちら 

 Twitter(@torinokayori)

Twitterでは更新のお知らせもしております

 

f:id:torinoblog080:20190523094348j:plain

 

    Apple大好きにわさん    

 

 

デジタルでの作画に液タブとiPadどちらを購入するかって悩みますよね。どちらも高い買い物になるし...。私も購入を考えた当時めっちゃ検索しました。そして自分のライフスタイルや性格を考えてiPadを選択しました。購入したのが一年ちょっと前なので情報が古すぎなネタですが;iPadでお絵かきを始めて感じたメリット・デメリットを書いていきますね

 

当時購入したのはiPad Pro(第2世代)です。Apple Pencilも前のもの(第1世代)なのでLightningに差し込まないとペアリングや充電できません。毎回折れたりしたらどうしようとハラハラしながら差し込んでますw

 

サイズは12.9インチで容量は64GB

絵を描くことをメインに考えたので容量は小さいものにしました。必要最低限のアプリのみで、音楽等も入れていないので一年ちょっと経った今でも使用しているのは16GB程です。

 

このブログの絵は下書きだけアナログであとはiPadで仕上げてます。

流れとしては

 

紙に下書き

  ↓

iPadのカメラで撮影かスキャナーで画像取り込み

  ↓

iPadで絵の仕上げ、セリフ入れ

  ↓

パソコンに入っているclip studioでデータを同期して画像書き出し

  ↓

パソコンでブログ更新

 

です。って思ったより工程長かった(;´・ω・)

私はまだデジタル作画に慣れないので紙と鉛筆が手放せません。でもiPadならカメラがあるのでスキャナーがない環境でも取り込みが出来るのでとても便利です!

 

メリット

紙に書いてるみたいにスムーズに描けるのでお絵かきが楽しい

いつでもどこでも、寝っ転がっても描ける

iPhoneを使っているのでAirDrop使って画像の共有が簡単にできる

 

デメリット

バッテリーがいつまで持つか不安

使っているソフト(clip studio for iPad)が買いきりがなく課金制なのでずっとお金がかかる

 

圧倒的にメリットが勝っていて、買ってよかったなと思います!いつでもどこでも書けるっていうのが自分にすごく合っていて、前はパソコン出さなきゃ―と思いつつ寝っ転がっててやらないって日が多かったですが、iPadならパッと取り出せるので前よりも絵を描く時間が増えました!おススメです(*´▽`*)

 

使ってるケースはこちら

 

 

さすがに一年たつと背表紙のところがはげちゃいました。

でも誰に見せるわけでもないのでそのまま使いますw

 

 

使用している 保護フィルムはこちら